前へ
次へ

池袋の不動産に関する資格について

池袋の不動産に関する資格について調べみましたが、結構いろいろあるので驚きです。
有名な宅建以外にも、賃貸、マンション、土地と不動産に必要なものでも知らない資格があったので興味を持ちました。
池袋の不動産は、逆風が吹きやすいものであるので、資格に関しても持っているからといって、それが万能な武器や盾になるとは思えませんが、追い風が吹いているときにはこれほど強い資格はないとも感じました。
ここまで四角が多いと、どの資格に権威があるかということがよく分からなくなると思います。
やはり国家資格という考え方もありますが、民間資格にも権威のあるものはありそうなので、何か目指して見ようかという気分にもなりました。
将来、家を買うときに役に立つと思います。

池袋の不動産投資における値下がりしにくい土地の利点について

池袋の不動産投資は、家賃収入による収益のみを考えるのではなく、最終的には、その物件を売却することも考えておかなければなりません。
そんな場合に、購入したときの価格にくらべて、売却するときの価格が非常に安くなっていては、最終的に池袋の不動産投資が赤字になったということになりかねません。
そのためには、先ずは値下がりのしにくい土地を選ぶことです。
値下がりのしにくい土地であれば、不動産投資で二十年の間家賃収入を得た後に売却したとしても、その土地を購入した際の価格を大きく下回ることがなく、投資したお金を無事回収することができるのです。
値下がりしにくい土地の特徴としては、先ずは都市部に近いことが挙げられます。
それから、電車などの公共交通機関への交通アクセスがよいこと、そして最後に、賃料水準が高いエリアであることです。
このような値下がりしにくい物件は、売りやすいというのも特徴です。
なぜならば、値下がりしにくいということは、それだけ需要がある土地だからです。

Page Top